小中学生の自殺

 小中学生の自殺者が急増していると新聞に載っていた。同じ年齢の子どもたちと関わっているので、人ごとではない。その自殺の大きな原因は「いじめ」だ。全国でいじめを無くすように取り組みも始まっているが、まだまだだ。学校や塾などでは、犯罪に当たる行為が犯罪と認識されない。例えば、学校で自転車を壊されるということはよくあることだ。もし、町中で人の自転車を壊したら逮捕される。当然だ。しかし、学校で壊しても逮捕されて生徒は殆どいないだろう。学校の中なら、わからなければ何をしても構わない。そういう意識を子どもたちは持っている。しかし、学校の中も日本の一部である。治外法権ではない。その行為は、犯罪であり、人を傷つけるということをわからせる必要がある。何気ないつもりで、やっている子どももたくさんいる。  学校に正義を取り戻さないといけない。まず教師は意識改革をしなければならない。そして、警察もこれほど自殺者が出ているならば、もっと積極的に学校にアプローチをしなくてはいけない。  全国のみんなには、いじめに関する本を読んでもらいたい。いじめられた子は、その保護者はどんな気持ちで毎日を過ごしているかを、そのくやしさ、不安、怒りを知らなくてはならない。  いじめを絶対なくしたい。みんなが安心して学校に行ける世の中を作りたい。何かできることをしていこう。そう新聞を読んで思い、今日は新聞にそのことを投稿した。
  • 大島郡喜界町 スピリチュアルカウンセラー
  • 大島郡徳之島町 スピリチュアルカウンセラー
  • 大島郡天城町 スピリチュアルカウンセラー
  • 大島郡伊仙町 スピリチュアルカウンセラー
  • 大島郡和泊町 スピリチュアルカウンセラー
  • 大島郡知名町 スピリチュアルカウンセラー
  • 大島郡与論町 スピリチュアルカウンセラー
  • 鳴門市 スピリチュアルカウンセラー

  • [PR]
    by wwwowata7 | 2017-08-02 11:53

    ようこそ


    by wwwowata7
    画像一覧